MENU

【第6回】自己肯定感を高めて成功体験をしていく必要があるんだな【カウンセリング】

ども。凛(@rinpnail)です。

 

今週もカウンセリングに行きました。現在、2週間に一度行っています。今回の内容と凛の課題をまとめます。

 

 

感情が抑えられない

 昔からですが、少しでも嫌なことが身に降りかかると感情が爆発して、リストカットをしたり、壁を殴ったり、自分の頭を思いっきり殴ったりしてストレスを解消していました。自傷行為は感情を抑えるための1つの手段でしかなく、ここ10年くらい(4年くらいはやっていない)は自傷行為で気持ちを落ち着かせていました。しかし、それは実家にいたときまでなら許された行為です。というのも、環境が変わればその環境にあう生き方を身に着けるのが自然な流れです。一方凛はというと、環境が変わったのにも関わらずストレスがたまればリストカットを繰り返し、ついにはリストカットだけではなく、髪の毛をブチブチと抜き、太ももをあざだらけにし、みぞおちを思いきり殴って嘔吐すると、なんとまぁ素覚ましくエスカレートしていきました。

www.rinrinpoyo.com

それも長くは続かず、今一番身近にいる方にそれ以上の自傷は許さないとお告げをいただきました。それは凛にとって感情を抑えるための手段がなくなってしまったと、もう自分では何もできず子供のように喚きまた人に捨てられてしまうという恐怖が襲ってきました。

元々人と関わるのが嫌いです。人と関わればいつか捨てられるからと潜在意識に強く刻まれています。人と関われば楽しいこともありますが、言い合いや意見が合わなかったりと何かと面倒なことにも巻き込まれます。それが嫌いだから一人が好きなのです。

感情を抑える方法を考えた

凛はストレスを感じるとまずは自傷行為に走ります。けどそれはもうやってはいけないし、凛自身ももうやらないと決めました。そこで凛は別の方法を考えました。

ストレスを感じたらまずは黙ります。相手がいようともう意見は言いません。でもそれはダメでした。「なんで意見を言わないの?」と問い詰められ感情が爆発しました。

f:id:RinrinPyoooo:20190801205843j:plain

このように思いつくだけの手段を考えます。それらの中で感情が爆発しそうな場面に合った時に1つずつ試していきます。感情が爆発するまでにいろいろ試すと次、爆発するまでに15分から20分は気持ちが弱くなるそうです。ここで間違えてはいけないのは、感情をなくすのではなく、爆発しそうな感情を弱くするということに意識を向けることです。凛は100か0でしか物事を考えらません。よく言えば白黒はっきりしているんですけどね。しかし、ここでは「弱くする」に重点を置きます。また、なんでもいいので成功体験をすることです。成功するまでには時間がかかりますが、時間をかけて1つずつクリアしていく感覚をつかみます。これが感情的な気持ちを弱くするための近道です。

自己肯定感がないと生きるのがつらくなる

f:id:RinrinPyoooo:20190801210622j:plain

つまりこういうこと。誰かから褒められて肯定感を満たされるだけでは100か0の状態にしかなりません。これでは次嫌なことが起こると「自分はもう存在してはいけない、死にたい」と思い込んでしまいます。しかし、自己肯定感の高い人は嫌なことがあっても「まぁ。こんなこと時もあるよね、気にしなーい」という風に絶望することなく生活ができるのです。(うらやましい)私もまだ自己肯定感皆無人間なので、心理学書や自己肯定感に関する本を読んだほうが早いです。

こちらは子育て本ですが、読んでみて自分が小さいときにこんな風に育ててほしかったし、自分が子供を産んだらこうしよう、という内容が詰まっていました。海外の方が書いているので、日本的ではないですが読むだけでも自己肯定感を高めるという観点からみると視野が広がります。

周りは変わらない。自分を変える

周りがうじゃうじゃ言うから感情が抑えられなくて爆発するんだ!もう二度と人と関わらない!!!と決意を100回くらいしましたが、それでは一生凛はこのままです。それでは困るので、自分を変えるしかないのです。ここで、朗報。この世の中は悩み事の3割が解決すればすべて解決するそうです。ということは、「感情、身体、行動、環境、思考」の5つの面の3割を解決すればどうにでもなる!という結論に至ります。(この記事でも少し書いています↓)

www.rinrinpoyo.com

凛は、「身体」に重点を置き、目標を立てることにしました。1つは体重を40キロにすること、もう1つは生理周期を安定させることです。自分の体をもっと大切にするところから始めます。そうでないと人と仲良くなんて話にならないからです。

  1. 体重を40キロにすること
  2. 生理周期を安定させること

2もいつかは記事にまとめますね。自分の体に気を遣うことで感情のコントロールも自然とやります。手段は自分が思いつかないだけでたくさんあります。次のカウンセリングまでに何か成功しようという前向きな気持ちで頑張らずに頑張ります。

では!