MENU

ワンルームで一人暮らしの部屋に作業スペースができた

ども。凛(@rinpnail)です。

 

現在ワンルームで一人暮らしをしています。家賃は安いし光熱費もそれなりに安く済んでいるので助かってはいるのですか、一つデメリットがありました。それは、メリハリが全くつかない生活です。

 

部屋=くつろぐ場所になった

朝から仕事に行き、夜帰ってくるのが平日はその繰り返しです。土日は基本家を開けているのでこの部屋は平日しか使っていません。しかし、平日の夜は自分のやりたいことに専念したいのです。今の凛でいうとネイルの練習をしたり、本を読んだりという自己投資の時間です。(もちろんブログ)この自己投資の時間を怠るとただ仕事をしてるだけのなんの成長もしない人間になってしまいます。それが嫌だったため自己投資スペースという名の作業スペースを作りました。

ワンルームは意外と広い

確か8畳の部屋で、最低限のものしか置いていません。イラストにするとこんな感じ。

f:id:RinrinPyoooo:20190730213423j:image

作業スペースができるまでは全て布団の上で生活できるみたいな状態でした。これが本当に辛かった。何が辛いって寝ようと思えばすぐに寝られたことがです。ここでご飯を食べ、動画を見て、さて、疲れたし寝るか。おやすみの流れが平日の夜に起きてはいけないのです。ただ私はこの誘惑に勝てる程強い意志はありません。そこで閃いたのが作業スペースでした。結果論ですが、ワンルームはものさえ最低限に抑えていれば広いものです。

f:id:RinrinPyoooo:20190730220152j:image

やはり断捨離のパワーは強い

少しずつ断捨離していましたが、それのおかげで部屋が広く感じていると思うんですよ。今回はたまたま作業スペースを作れ、自己投資の時間もしっかり取れています。やはり、モノを少なくすることで、物理的な余裕と精神的な余裕が生まれます。しかも、時間の確保までできているので、一石二鳥以上にお得です。ミニマリストになりたくて断捨離する人が多いですが、目的が違うと思うんですよね。目的はモノを減らしてミニマリストになるのではなく、自分が何がしたくて、なんのためにモノを減らすのかに重点を置いて断捨離をすると良いでしょう。

www.rinrinpoyo.com

まとめ

結局断捨離の話になってしまいましたが、そのおかげで部屋を広くし、作業スペースも作ることができました。そして、自己投資の時間も設けることができていますので、平日はすごく充実しています。ワンルームでも十分生活ができ、尚且つ家賃も抑えられています。しばらくはワンルームで充実した生活と自己投資の時間に専念します!

では!