MENU

目標達成できたなかったときの再・設定方法を考えた!

ども。凛(@rinpnail)です。

 

自分の人生を自分らしく楽しく生きようと思った時、やっぱり目標を設定するって大事なんだと気がつきました。

(これを書いている時に)

 

www.rinrinpoyo.com

計画的に且つ具体的な目標を立てることで意識は目標に対してものすごく働くとやり始めでも実感できました。今回は私の目標設定の仕方を私自身の目標設定を元にまとめます。失敗しちゃったから改めて目標を立て直すというフィードバックができる状態からのスタートが前提です。

 

 

前回の目標を再度確認する

まずは前回立てた目標を確認します。じゃないと次以降のステップに行けません(笑)この段階では深く考えずに「前回こんな目標だったんだ〜〜」くらい軽く確認する程度で大丈夫です。

凛の前回の目標はこんな感じ

f:id:RinrinPyoooo:20190725232819j:plain

しっかり紙に書いてます。それだけは褒めましょう。白塗りは個人情報。

失敗から学んだことをまとめる

次に、何が失敗だったのかを考えます。ここからはしっかり考えます。まずは単純に目標を立てた時にその目標に向かうための小さな目標もある程度は決めていると思います。

凛の場合でいうと、目標が「40キロに戻す。休日も平日と同じ起床.就寝、生理周期を安定させる」でした。まず、一言ね、こんな一気にできるわけがない、1ヶ月で!!と。目標は高く設定して必ず、絶対達成させる、そしたら成長も早くできると思い込んでいました。それが敗因でしたね。早く早くと焦ってしまったため、ただ焦って終わった1ヶ月でした。つまり、ここで学んだことは「焦っても仕方がない、今、自分にできることだけをやる」ということです。そして、まとめた紙がこんな感じ。

f:id:RinrinPyoooo:20190729225927j:plain

どんなことでもいいので、思ったことを書き出しました。それが次のステップです。

※補足※

「今できること」というのは、明日からやれるではなく、今からでもできるということです。今回の場合は食事をするということだったので時間帯的に今すぐは無理でした。しかし、「記録をつける」ことや「寝る3時間前にご飯をすます」ことは今すぐにでもできたので、これを設定しました。

失敗した理由、思いをまとめる

目標に対して、やった感想でも愚痴でも反省でなんでもいいので書きます。もちろん、次に活かせることを書き出すのもオッケーです。

凛の場合、このように失敗した原因(敗因)を書き、反省を書きました。そして、改めてやる時にできそうなことを書き出します。とりあえずさくっと書けたら、次は凛流にこうです。

 

f:id:RinrinPyoooo:20190725231529j:plain

紫が今回の失敗の原因、オレンジが今すぐにできることです。そして、ピンクが私の人生で一番叶えたい夢です。一本線は主観的な考えや、失敗した要因、二十線は目標達成への段階を踏んで行けそうな小さな目標です。オレンジの丸の目標をクリアしたら次の目標を立てる時のヒントにするとこができます。

あくまでも凛がしっくり来たやり方です。これがしっくり来ないという人は自分に合うやり方を見つけるといいでしょう。

必ず紙に書く

目標やその反省は必ず紙に書きます。理由は、頭で考えるだけでは忘れることと、目に見えるところに貼っておくとそれが、潜在意識にインプットされ、自然と目標に向かうことができるからです。しかも、書き出すことによって夢は叶うというのも既にご存知の方も多いですよね。また、凛の場合ですが、自分の手で書くことで目標を忘れない、考えをアウトプットするという役割を担っています。

www.rinrinpoyo.com

まとめ

凛流の目標設定のやり方は、まず目標を立てます。それが成功したら丸。失敗した場合は今回のやり方でフィードバックします。

  1. 原因を把握する
  2. 今すぐにできることを目標する
  3. 後は行動に移すのみ!

この3つを纏められていれば上等です。また、これにプラスし期間を設けることも忘れずに!

インプットとアウトプットをうまく活用できるのが理想です。

では!