MENU

メルカリは自分ルールを決めて取引しよう!

ども。凛(@rinpnail) です。

 

メルカリでの取引でストレスを溜める人、ものすごく多いですよね。私もその1人です。ストレスを溜めずに取引を行うために、どうすると良いか。結論から言います。

自分ルールを作って、それに従う!

  1. 何のために
  2. どんなストレス?

この2点を抑えていればいいだけです!

たったそれだけ、以上。

 

では!…じゃなくて、

では、もう少し具体的にどんなルールにすると良いか方法を気になった方だけ見ていってください。

 

 こちらもどうぞ。

www.rinrinpoyo.com

www.rinrinpoyo.com

何のためにメルカリを使用しているか

メルカリアプリをインストールした時に、何のために使用しようするか目的がありましたよね。出品でもお金がほしいからなのか、いらない物があるからなのかで目的は変わります。また、購入でも安く買いたいなのか、レアな物が欲しいから探しているためなのかでも目的は変わりますね。このようにまずは自分の目的を明確にします。明確にできたら次のステップです。

凛の場合

断捨離するのが目的。お金がメインではない。

今までどんな取引でストレスを感じたか

売買なので当たり前ですが、人を相手にします。レジのように物を持ってきてはい、お会計!ではなく、購入される前にコメントがつく可能性もありますし、いいねはもっと容易につきますね。その通知にストレスを感じる人もいるかもしれません。なんで、いいねしかつかないの?なんてことあるでしょう。また、メルカリ特有の値下げ交渉で割りに合わない値段を交渉に出されたり、取引中の急なキャンセルや発送方法、発払いと勘違いしてして出品者が悪い扱いを受けたりと、理不尽なことが頻繁に起こります。それに加え、日本語の通じない(話が噛み合わない)人もいるみたいですよ。稀に起こるならまだしも、頻繁なのでそれでストレスを感じる人は私の身近でも多いです。

凛のストレス

  1. 値下げ交渉
  2. 急なキャンセル
  3. 発払いと勘違いされる
  4. 話が通じない

 

www.rinrinpoyo.com

自分の傾向が分かったらルールを決める

上記の2点、メルカリをなんのために使用し、今までにどんなストレスを感じたかを自分で理解することができたらいよいよルールを決めます。ルールですが、ストレスを溜めないと思うものならなんでもオッケーです。ただし、簡単に守れるものをオススメします。例えば、値下げ交渉にストレスを感じるのならば、何円以上は下げないとか、いいねの通知が嫌なら通知をオフにするとか。何故、簡単なルールじゃないといけないかというと、簡単に言うと自分を守るためだからです。自分を守るためのルールなのにやりづらいルールのおかげで自分を苦しめるのでは意味がないというのは分かりますよね。だから簡単なルールがいいのです。

凛の場合

  1. いいねの通知はオフ
  2. 値下げ交渉のコメントは無視して削除する
  3. 着払いで文句言う人も無視(それでも買う人はいくらでもいるから)
  4. 急なキャンセルはキャンセルする理由が納得いかない場合は同意せずに取引を続行する
  5. 取引メッセージで「短い間ですが〜」といちいち挨拶はしない。された場合だけ返す

これは私のルールです。5番の挨拶はこちらからしないというのは人間として如何なものかとご指摘を受けそうですが、これって時間の無駄なんですよね。私の目的はあくまでメルカリを使用して家の物を減らすということです。決してメルカリで関わった人と仲良く取引するのが目的ではありません。もちろん、購入者から一言頂いた場合は返します。それは人としてです。また、その一言を交わした後に取引メッセージでおかしなことを言ってくるケースも稀ではなかったため、少しでもストレスなく楽に完了させたいという思いも強いです。

 

と、まぁそんなに難しいことではないと思います。どうしてもルールを決められない、ストレスはあるけど、こんな感じでいいか分からないって方はこちらのコメントや、Twitter、お問合せから相談受けます!すぐには返信できませんが必ず返事します。

 

凛 (@rinpnail) on Twitter

お問い合わせフォーム

 

では!