【第3回】なりたい自分を見つける 〜カウンセリングに行った話〜

ども。鬱病無気力人間こと凛 (@rinpnail) です。

先週もカウンセリングに行ってきました。

結果から言うと、やるべき事があったり、目標に向かって頑張ることを考えたりすると、ものすごい吐き気がやってきて体調が悪くなることが分かりました。


今回は、「目標(夢)を実現させるためにできることを考える」回でした。


私の人生における目標は「家族で普通にご飯を食べること」です。

ここでの普通とは、お父さん、お母さん、そしてその子供がいるという状態を指します。このご時世ですから、これを普通と言うのもおかしな話になるかもしれません。ですが、これは私の個人的な「普通」なので、ここでは軽く流しておいてください。

そして「ご飯を食べる」ですが、なんてまぁ当たり前のことです。私が今まででいつが幸せだった?と聞かれたら必ず、家族揃って夜ご飯を食べた時と答えます。つまりそういうことなのです。毎日、家族揃って当たり前のように夜ご飯を食べることをもう一度叶えたいというのが私の人生で一番の夢です。それを今の状態ではもう叶えることはできません。なぜなら親は離婚してるし、親とも不仲だからです。だったら自分が子供産んで家族をつくって夢叶えちゃおう!って当時中学生だった私は考えてしまったのですね〜〜。今だから分かるけど、とんでもなく難しいことなのです…。

それを実現させるために何をしていくといいのかを考えといてねという課題が出されました。

具体的に何をするかというと、ブレーンストーミングです。思いついたことを思いついたままに書き出すことです。ここでの注意点は自分ができるかできないかは考えないことです。そして、思いついたことを思いついたままに書き出すことです。そして、何かテーマを決めます。今回は「自分がどうしたら幸せになるか」と「なりたい自分像」について書き出します。

やりたいことリスト100個書き出すイメージですね。

去年の今くらいにやりたいことリスト100個書き出しましたが、今改めてやると、100個も出てきません。去年の自分はできたのにね(笑)

それくらい自分を見失ってるのかもしれません。

今回はリストを記事には載せませんが、ちゃんとやりたいこと、なりたい理想像が定まった時にまとめたいと思います。

では!